初めての案件

初めての案件


フリープログラマーのみなさん こんにちわ。
サイト管理人のRタイプと申します。
フリーでプログラミングを生業にして5年ほどたちます。
仕事は派遣8割、受託2割ほどです。
受託ってプログラミング中は気楽ですが、案件の受注と納品のときが面倒くさいのであまりやってません。
派遣であれば、派遣期間が終われば後腐れなく、去れるので気に入っています。
フリーでやるなら最初は受託がオススメですね。
色んなスキルや経験が得られるので、まず幅を広げてから、自分の得意分野を見つけてコミットして行けば、息の長いフリー生活が出来ると思います。

先輩フリーランサーから聞いた受託案件のいろは

35歳のフリープログラマーから話を聞いてきました。
今はPMメインで月収100万くらいあるそうです(笑)
PG5年・SE10年・PM2年

単価が高い言語は?

Ruby On Rails、Java、PHP、ASP、Windows Azureなどのサーバサイドプログラミング言語の単価が高くなっていると聞いています。
需要に対して供給が足りないようです。月100万以上も夢ではないようです。

単価が高いスキルは?

データベーススペシャリスト、サーバアドミニストレータなどのスキルが高いようです。
これも、サーバサイドの需要が高くなっているのが原因のようです。
簡単な管理案件でも月40万以上もあるようです。

単価が高い業界は?

クラウドサーバとクラウドアプリ、スマートフォン向けアプリとそのバックグラウンドサーバの開発、このようなクラウド業界の需要が大きくなっていて、全体の単価が高騰しているようです。

楽な案件は?

サーバ管理者はとても楽です。
案件によりますが、簡単なアカウント管理と定時バックアップのチェック、サーバの稼働をチェックして、問題があった場合には専門の業者を呼ぶだけという仕事があるとのこと。

スキルが身に付く案件は?

どんな案件でもまずはPGとして関われば、長くなるほど設計や周辺知識が見につきます。
どんな言語でもいいのでまず一つの言語を覚えてしまえば、多言語への応用が利くようになります。一つ言語を覚えて知らない言語の案件にも積極的に、飛び込むと良いです。

ブラックな案件は?

現在、クラウド以外のスタンドアロン系の業務システム開発は、案件単価が低くなりすぎているので、残業代も受注額に含まれてしまっいる上、納期が短くなっているようです。

危険な案件の見分け方

設計の期間が短すぎる案件は危険です。日本でのアジャイル開発はまだ一般的ではないので、設計がしっかりできていないと製造で大変な事になります。
また、製造での安すぎる案件は、無条件で危険です。素人が見積りした可能性か、上流工程(設計)で失敗している可能性が高いです。

良い案件を探す方法

設計、製造、テストと必要な工程にしっかりと期間がとってあり、金額が法外に安いくは無い案件が理想です。"
Copyright(C) フリープログラマの派遣案件はこうやって探してます All Rights Reserved.